働き盛りの世代にとって介護の話はまだ先と思いますよね。 ところが運動器の疾患で入院・手術する方が50歳以降から急増し始めています。 50歳を過ぎて急に運動器の障 ...

老化しにくい・病気になりにくい体質にするためには、 食習慣の見直しをお勧めします。 大事なのは「何歳まで元気に生きられるか」ですからね。 次の7つのポイントを心 ...

些細なことで怒り出したり、 相手に対して激しく攻撃的になっているのは、 心の病気「非定期型うつ病」とよばれる新型のうつ病の特徴です。 たとえば、 仕事のミスで注 ...

ストレスがたまると心の面だけでなく、体にもさまざまな症状が現れます。まずは次の項目をチェックして、自分のストレス状態を知ることが対策の第一です。 ストレスの初期 ...

肝臓の病気「肝機能障害」になってしまうのは大きく分けて2つ原因があります。 生活習慣、そしてウイルス感染です。 飲み過ぎ、食べ過ぎ、偏食、運動不足が原因の場合、 ...

やる気がない、気分が重い、ぐったりする、手足に重りがついたように体が重い(鉛様まひ) これは「非定期型うつ病」の症状です。 この病気の場合、24時間の体内リズム ...

膵臓(すいぞう)は、機能障害を起こしていても目立った症状が現れにくい臓器です。 膵臓病には大きく分けて急性膵炎と慢性膵炎の2種類があります。 原因として、アルコ ...

心の免疫力で悪循環から抜けだそう 同じ年代、同じ職場、同じような状況にあっても、うつ病や不安生涯になる人とならない人がいます。 そのような違いがでるのは、ストレ ...

冬場に感染が多いノロウイルス。 感染を予防するには「感染経路の遮断」が必要です。 手指は洗って、拭いて、消毒 外出やトイレの後、調理や食事の前、嘔吐物や便を処理 ...

寒くなってきて体調が悪くならないように気をつけることとして、感染症があります。特に有名なのがノロウイルスです。 感染症とは、微生物が人の体の中に侵入して起こる病 ...